都内で唯一松風地どりを食べられるお店

“とり 洋一郎”のこだわり

都内で唯一松風地どりを食べられるお店

index_sashimi_300

当店では鮮度、安全性、鳥本来の美味しさに徹底してこだわっているため、100%純血種の名古屋コーチン「松風地どり」を兵庫県丹波篠山にある養鶏場から直接仕入れております。

通常、地鶏の飼育日数の目安は120日間とされています。
それに対して、松風地どりはオスで180日間、メスで270日間もの日数を費やし、発育促進剤(ホルモン剤)や抗生物質(抗菌剤)を一切使用せず、穀類主体の低カロリー非遺伝子組み換え専用飼料、完全無薬の餌を与え、丹波篠山にある大自然の広い敷地の中で、ストレスを与えず、のびのびと飼育されています。

このような環境で、自然のままに育てられた松風地どりは、しっかりとした歯ごたえがあり、脂身の臭みは全くなく、肉の旨みだけが口の中に広がります。

また、家畜保健所に依頼し、血液検査、腸内検査(サルモネラ菌、鳥インフルエンザ)、粘膜検査(健康状態)などの健康診断を毎月行っているので、生でも安心して食べられます。

当店は、このこだわり抜かれた松風地どりを、余すところ無く堪能できる東京唯一のお店です。

メインの炭火焼鳥は25種類以上の部位が楽しめ、刺身、一品料理など、それらに合わせてお召し上がりいただく地酒とワインの味は格別です。